2008 ドイツ整形災害外科学会

ドイツ整形災害外科学会はベルリンで2008年10月22日から25日にかけて開催されました。




DGOOC2008

2008年10月21日、永田見生教授がドイツ整形災害外科学会コレスポンディングメンバーの表彰状を授与されました。

(右からDGOOC2008会長、Prof. Dr. med. Joachim Grifka University of Regensburg、永田見生教授、DGOOC会長、Prof. Dr. Fritz Niethard Universitätsklinikum Aachen, AÖR)

Annual Report

Annual Report 2008, Prof. Dr. med. Joachim Grifka University of Regensburg



PDFでダウンロード




DGOOC Präsident 2008 Prof. Dr. med. Joachim Grifka.
Direktor der Orthopädischen Klinik für die Universität Regensburg
im Asklepios Klinikum Bad Abbach

Abstract-Einreichung online bis 15. Januar 2008
Kongressdauer Mittwoch, 22. Oktober 2008 (09:00 Uhr)
bis
Samstag, 25. Oktober 2008 (16:00 Uhr)
Vorprogramm 30. April bis 1. Oktober 2008
Hauptprogramm online ab 1. Oktober 2008
Vorregistrierung
Frühbucherrabatt
30. April bis 1. Oktober 2008
bis 15. August 2008
Hotelabrufkontingente online ab 15. Februar 2008
Kongressbüro vor Ort ab 21. Oktober 2008 (18:00 - 20:00 Uhr)


入会のご案内はこちら

入会案内へ

一般社団法人
日独整形災害外科学会

日独整形災害外科学会は、整形外科(運動器の外科)の分野における日本とドイツの交流を活性化することを目的として活動しており、学術総会の開催やフェローシッププログラムの実施などを行っております。

お問い合わせ